「翔んで埼玉」ネタバレ・感想

魔夜峰央先生の「翔んで埼玉」の感想です。

ネタバレにご注意ください。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

 

今日はクリスマスイヴですが、この漫画を何より楽しみにしていました(笑)

月曜から夜更かしなどでも紹介されていた「翔んで埼玉」。

1P目の「ご存知ない方もー」から笑わせてもらいました。

名称未設定-1

翔んで埼玉あらすじ

主人公の麗は才色兼備の帰国子女。東京の名門校に転校する。美形で人気者となるが、麗は東京県民の養子となり、更に2年アメリカで埼玉臭を消し、埼玉を解放するべく東京に紛れ込んだ埼玉県民だった。

生徒会長の百美は埼玉県民を庇う麗を気に入らなかったが、麗にキスをされてからは麗にメロメロに。しかしある日、麗が埼玉県民と知ってしまう。それでもついて行こうとするが「所沢」と聞きひるんでしまい、麗は埼玉へと去ってしまった。

感想

いちいちシュールで面白い。そしてナチュラルBLなところが、さすが魔夜峰先生です。埼玉県知事の写真を踏み絵にして埼玉県民をあぶりだすシーンが有りますが、すごい発想(笑)そして踏めない主人公の埼玉愛に感動しました。