【ネタバレ感想】プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6 12・13

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6の12話・13話の感想です。 ネタバレにご注意ください!

シーズン6の12話からついにオープニングに変化が!アリソンが加わり、最後のしーっも毎回違うメンバーに。

スクリーンショット 2016-01-29 23.32.00

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6の11話までにAの正体が判明し、ライアーズそれぞれが高校を卒業し、ローズウッド去りました。

12話は突然、5年後から始まります。

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6

プリティ・リトル・ライアーズ6【12話】

Aだった「シャーロット」の退院を審議するため、アリソンに呼ばれ4人はローズウッドの街へ。

4人は不安に思いながらもアリソンの為、シャーロットの退院に協力する約束をする。聴聞会にてアリア以外の3人は約束通り退院に前向きな発言をするが、アリアは嘘をつく事が出来ず、シャーロットの退院を恐れている事を話してしまいます。

聴聞会後、4人はラドリー跡にできたホテルで女子会を。そこでシャーロットの退院が決定した事を知る。

たくさん飲んだ4人はそのままホテルで眠るが、翌朝アリソンからシャーロットがいなくなった事を伝えられる。

シャーロットは遺体で発見された。最初は自殺と疑われたが、警察の調査により他殺であることが判明。

シャーロットの葬儀に出席するライアーズ。そこにサラが現れる。

プリティ・リトル・ライアーズ6【13話】

警察の事情聴取のため、ローズウッドに残ることになるスペンサー達。アリアは仕事があり、帰ることに。帰り際、ハンナに呼び止められ昨日の夜抜け出していた事を指摘される。

その場ではごまかしたアリアだが、ホテルの監視カメラの映像を突きつけられ、その夜の事を明かす。

その夜アリアはエズラと会い散歩していた。その途中でシャーロットを見かけていた。直後エズラとは別れ、アリアはホテルへ戻ったが、その後エズラがどうしたか分からない。エズラ本人は家に帰ったと言っているがアリアは嘘をついていると疑っている。

面倒毎を嫌ったアリアはハンナに映像の削除を頼む。4人はまた、嘘と事件に巻き込まれて行く・・・。

みんなの5年後・・・

ライアーズ達を始め、5年たちメンバー達の人間関係もずいぶん変わってしまいました・・・

アリア・・・出版社で働いており、同僚のリアムと付き合っている。

スペンサー・・・政治関係の仕事についている。母親が政治家を目指し、選挙に立候補している。トビーとは別れてしまっている。

ハンナ・・・NYでアパレル関係の仕事をしている。ケイレブとは別れ、ジョーダンという婚約者が居る。

エミリー・・・研究所で働いている。父が亡くなり、大学ではやる気を無くしてしまう。単位を取れず未だ卒業できていない。何かの病気を隠している。

アリソン・・・ローズウッドに残り、教師になっていたもよう。大人しくシャーロットの帰りをまっていた?

モナ・・・スペンサーと同じく政界へ。かつてのトラウマに悩んでいる事を話している。

エズラ・・・恋人と慈善事業の最中、恋人を失いふさぎ込んでいる。自分の恋人が死に、シャーロットが生き残っている事に憤りを感じていた。

ケイレブ・・・ハンナと別れ世界を旅した後、スペンサーの仕事を手伝っている。スペンサーとはいい雰囲気?

トビー・・・スペンサーとは別れている。警察はまだ続けている。家を建てようとしており家を捧げるような相手が居る?

サラ・・・シャーロットを手伝った事は罪に問われなかった。手を火傷しており、シャーロット殺害の容疑者から外された。

 

5年後のライアーズ達はみんな恋人と別れたり、他の人と付き合ってしまっていました。特にケイレブとハンナカップルが別れてしまっていたのが残念でたまりません。

ケイレブはスペンサーといい感じですし、ハンナには婚約者がいるけど、どうにか元さやに戻って欲しい・・・期待しながら続きを楽しみにしています。

アリソンママやイワン、ギャレットを殺害した犯人も見つかっていないまま、早く続きが見たい!

【ネタバレ】プリティ・リトル・ライアーズ シーズン6 14話〜21話あらすじ

プリティーリトルライアーズ シーズン7ネタバレ感想一覧

シャーロットの殺人事件についてはこちらの記事で書いています。

誰がシャーロットを殺したの?PLL7-1までに分かっていること

新しい登場人物について

プリティ・リトル・ライアーズ6 新キャラクター