ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話ネタバレ

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話のネタバレ感想記事です。

3話にしていきなりダンガンロンパのスピンオフ漫画となり、

終盤には苗木誠の姿も!

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話あらすじネタバレ

美咲はチカチーロによって、どこかの部屋に押し込められる。

一緒に拉致された、めくるの姿も苗木の姿もない。

外からは騒がしい声が聞こえてくる。

美咲がいるのは殺人鬼と殺人鬼の殺し合いに賭ける「殺人鬼賭博」の会場内部だった。

アナウンスがチカチーロが舞台に上がることを告げる。

チカチーロは苗木の死体を空に投げ、花火として打ち上げた。

盛り上がる会場。

チカチーロの対戦相手として紹介されたのは

聖原拓也。

戦いを始める聖原とチカチーロ。

チカチーロは聖原に「キラーキラー」と呼びかける。

聖原さんがキラーキラーの訳が・・・

驚く美咲。

混乱の中、客席で爆発が起きる。

そして、チカチーロがもう1人現れた!

やっときたか、と聖原が声をかける。

聖原と戦っていたチカチーロは偽物だったのだ。

偽チカチーロの正体は逆蔵十三!!

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話あらすじネタバレ

 

逆蔵十三も聖原たちと同じく未来機関に所属している。

なぜ未来機関の幹部が?!

驚く美咲。

そして客席には謎の男が。。。

 

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話あらすじネタバレ

 

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話感想

花火として打ち上げられた苗木くんの運命は?!

そしてまたも新キャラ逆蔵十三。

アニメ ダンガンロンパの未来編にも出てくる元超高校級のボクサー。

早くも本編キャラが出てきてワクワクしますね。

ということは謎の男は、元超高校級の生徒会長

宗方京介でしょうか?

ダンガンロンパ害伝 キラーキラー 4話あらすじネタバレしかしアンテナがありません。

苗木くんの安否と合わせて気になりますね。