【ネタバレ】プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 2話あらすじ

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 2話のあらすじや感想です。

ネタバレにご注意ください。

プリティーリトルライアーズ シーズン7ネタバレ感想一覧

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 2話あらすじ

ハンナはジェシカそっくりのメアリーに驚くが、メアリーはハンナを街まで乗せてくれた。

とりあえず無事に戻って来たハンナ。

一同はひとまず安心するも、スペンサーはハンナを助けるために必死になっていたケイレブに複雑そう。

エミリーの元にアリソンから連絡が来る。「助けて」というアリソンにエミリーは精神病院へと向かうが、家族以外は会えないと追い返されてしまう。

アリアはリアムに別れを告げる。リアムは2人の担当になっていた。

エズラとアリアの新しい関係に気づいたリアムは2人の小説に何かとケチをつける。

メアリーは、スペンサーにラドリーに入ることとなった原因の真相を話す。

ジェシカに押し付けられたベビーシッター先で、メアリーが変わった時にはすでに子供は死んでいたが、誰もメアリーのことを信じなかった。

ハンナは、婚約者ジョーダンを尋ねる。

ハンナはジョーダンと出会った2人の思い出のバーにジョーダンと行きたかったのだが、

そのバーは潰れてしまったようで見つからない。

落ち込むハンナをジョーダンは慰めるがハンナはジョーダンに婚約指輪を返す。

ローズウッドへ戻ったハンナは前々からルーカスに誘われていたビジネスの話を受けることに。

なんとかアリソンに会おうとするエミリーは、アリソンの親族メアリーに頼みアリソンに会いに行く。

朦朧するアリソンがエリオットのことをエミリーに話そうとするが、エリオットが病室に現れ、追い出されてしまう。

エミリーはメアリーとエリオットの会話を聞き、2人が知り合いということに気づく。

メアリーとエリオットは協力関係にあるとみられるが、お互いに不審な部分もあるよう。

スペンサーは仕事をクビになってしまう。さらにケイレブとの関係に悩んでいるようだ。

ケイレブに自分たちのことは「間違いだったか」と聞くと「気持ちがあったし間違いでない」と返されるが、過去形であることに納得いかない。

アリソンはさらに薬を投与され、朦朧としていく。

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 2話感想

心配されていたハンナが早々に戻ってこれて良かった。

そしてついにジョーダンとの婚約解消!!

スペンサーには申し訳ないけど、ケイレブとのよりが戻るのかと

ついつい期待してしまいます。