プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 3話のあらすじや感想です。

ネタバレにご注意ください。

プリティーリトルライアーズ シーズン7ネタバレ感想一覧

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 3話あらすじ

スペンサーの家で4人はエリオットとメアリーの関係やアリソンが拘束されていることについて話し合う。

アリアはハンナを気遣うが、ハンナは監禁中のことは頑なに話さない。

エミリーはブルーの店員サブリナをディナーに誘うが断られてしまう。

トビーを訪ねたスペンサーはイボンヌに遭遇、トビーからプロポーズを受けたことを聞く。

スペンサー以外の3人はアリソンの病院を訪ねる、虐待を訴えるがエリオットのカルテに問題はなく相手にされなかった。

スペンサーは誘拐以来ケイレブの様子がおかしいことを問い詰める、ケイレブはキスしたことを白状し謝る。スペンサーはまだハンナが好きなのかと聞くが、ジェイソンからの電話で中断されてしまう。

エリオットを探るため、アリアはアリソンの家に入る。鍵付きのスツールの中から古い工具や医療器具、カラコンやゴムの作り方の書いたメモを見つけ、さらにカードの明細を撮る。カードの明細から、エリオットの地元近くの宿の利用歴を見つけアリアとハンナはそこへ向かうことに。

エミリーは元ラドリーのホテルでバーテンのバイトをすることに。そこにサブリナが現れ、エミリーといい感じに。

エリオットの持ち物から、スペンサーはワイルデンやハンナのマスクを作っていたのではということに気づく。

エリオットの地元近くに行った2人だが、ロリンズ家などその周辺にはなかった。イライザという女の子に会うとその子はアリアとハンナを見て、シャーロットにもらった人形に似てると言った。女の子にシャーロットの事を訪ねるとエリオットとよく来ていたことを教えてくれる。

ハンナは農場に置いてあった牛追い棒を見て監禁中を思い出してしまう。

スペンサーとケイレブは朝の話の続きをする。改めてケイレブは今はスオエンサーが好きと伝えるが、スペンサーは自分との思いの深さに違いを感じ、続けるのはむづかしいと伝える。

トビーとイボンヌの婚約祝いの最中、エミリーはトビーにエリオットのことを調べるように訪ねる。ラドリーから持ち出した資料をトビーに預ける。

エリオットは、鍵の隠し場所に違和感を感じ、侵入を勘づく。隠していたものを持ち出す。

エミリーとスペンサーはエリオットの薬を調べる。興奮剤が多く使われていることに気づき、入院中のアリソンに打たれていたのではと疑う。

エリオットはアリソンに「計画変更だ」と伝える

集合した4人はエリオットのことで警察に行こうか話し合う。それを伝えるにはアリソンがシャーロットを殺したことも言わなくてはいけないとなり、警察に行くのを止める。

エミリーの携帯にエリオットの現在位置が送られてくる、SOSのメッセージとともに。

罠なのか?アリソンからのSOSなのか・・・?

トビーはエリオットを調べる。交通違反の記録が。時期はなんと1958年。

4人はエリオットの位置情報を頼りに追うことに。

エリオットの車の助手席にはアリソンが。

アリソンはエリオットの隙をつき車から逃げ出す。

それを追うエリオットに、4人の車がぶつかってしまう。

エリオットは死んでしまったようだ・・・

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン7 3話感想

エリオット死んじゃったの?!

3話にして驚きの展開。。。

これは来週が気になります。

シーズン7冒頭のみんなが穴を掘っていたのはエリオットを埋めるための穴だったようですね。

エリオットの交通違反が50年前の記録というのも気になります。

そして、事件の本軸より気になる恋愛模様。

ついにケイレブとスペンサーも破局?

ハンナは婚約破棄のことは誰にも言わず、指輪もみんなと会う前にはつけたりケイレブの気持ちを否定しています。

トビーは婚約したものの、今のままライアーズたちとの交流があるとイボンヌとの関係にヒビが入りそう・・・

そしてエミリーにも久しぶりに恋の予感が?

なんだかんだでアリソンが忘れられないのかと思っていましたが、どうなんでしょうか。

やっぱり、ケイレブとハンナのカップルが元に戻ってほしいと思いながら見てしまいます。