【ネタバレ】奈落の羊 1巻のあらすじ感想

奈落の羊 1巻のあらすじと感想です。

ネタバレにご注意ください。

奈落の羊 1巻

奈落の羊 1巻 登場人物

修二

奈落の羊主人公 20歳

大学生だが、就職活動もせずに、動画の生配信で金を稼ごうとしている。「リクオ」というパートナーと生配信を行っていた頃は人気があったが、何らかの理由でリクオと別れ、今は配信してもイマイチ。

偶然出会ったメイをネタに生放送を行い再び人気を取り戻そうとする。

メイ

奈落の羊ヒロイン 20歳

漫画喫茶を拠点に本番なしのウリをしている。話すのが苦手のコミュ症。何らかの理由で家もお金もない底辺の生活を行っている。父と母を亡くしている。妹がいる。

修二や生配信の視聴者からはブスと言われているが、髪の毛がボサボサで顔が見えず、服もボサボサであるせい。修二が偶然見た昔のメイの顔は可愛かった。

奈落の羊 1巻 あらすじ

生配信で稼ぎたい修二は夜の街をぶらついていた。そんな時にファストフードにいた様子のおかしい女が、スマホで売春相手を探していることに気づき声をかける。

メイを使って何か面白い動画を配信しよう。

そう思いついた修二は嫌がるメイを言いくるめる。

弁当を犬食いさせたり、パンツを脱ぐところを配信したり・・・

修二の友人嘉門はそんな修二を諌めるが、修二は聞かない。

修二はメイに売春を教え、売り上げをピンハネしている女、「ユウキ」を呼び出す。ユウキを底辺とバカにするが逆に言い返されてしまった修二は、腹いせにユウキの滞在しているネカフェに忍び込み隠してあったお金を他のところに移した。

お金がないことに気づき焦るユウキ。「あのお金がないと・・・」

メイを疑い公園のトイレの便器にメイの頭を突っ込ませ、金のことを聞くが当然メイは知らない。

こっそり配信しながらつけていた修二はユウキが去ったトイレで裸で倒れてるメイを見つける。メイを起こしトイレから出ると、顔に怪我をしているユウキを連れた、やばそうな男がやってくる。

いたずらでお金を隠したという修二に男はお金の問題だけで済まないと詰め寄るが、修二はメイを残して逃げ出す。

場面が変わり、修二の友人嘉門は修二の動画を見ている。嘉門は修二に気づかれないように動画のコメントや仲間を使い、修二の行動を煽っていた。お金を隠したことや、メイを置いて逃げたことも嘉門のコメントが影響していた。

嘉門の目的はわからないが、嘉門は修二とメイを離したい様子。通報を迷う修二だが、嘉門は配信が停止になることを避けるため、一度様子を見に行くようコメントで煽る。

嘉門のコメントに煽られ、公園に戻るとメイはユウキと男によって車にかつぎ込まれようとしていた。

当然修二は逃げるだろう・・・

という予想に反して修二は男に立ち向かったようだ。

途切れる配信。

嘉門や視聴者も戸惑う。

しばらくして動画が再度配信される。

そこには、男と並ぶ修二。

引きつった顔の修二は、男とは和解でき、配信も許してもらえたと報告する・・・

奈落の羊 1巻感想

修二がクズすぎるので、修二が痛い目見るエンドを期待してしまいます。

ネット配信がメインの話だと思っていましたが、ヤクザっぽいお兄さんが絡んできて今後の展開が読めない感じになってきましたね。