奈落の羊 2巻のあらすじと感想です。

ネタバレにご注意ください。

奈落の羊 2巻

奈落の羊 2巻 登場人物

修二

奈落の羊主人公 20歳

大学生だが、就職活動もせずに、動画の生配信で金を稼ごうとしている。「リクオ」というパートナーと生配信を行っていた頃は人気があったが、何らかの理由でリクオと別れ、今は配信してもイマイチ。

偶然出会ったメイをネタに生放送を行い再び人気を取り戻そうとする。

メイ

奈落の羊ヒロイン 20歳

漫画喫茶を拠点に本番なしのウリをしている。話すのが苦手のコミュ症。何らかの理由で家もお金もない底辺の生活を行っている。父と母を亡くしている。妹がいる。

修二や生配信の視聴者からはブスと言われているが、髪の毛がボサボサで顔が見えず、服もボサボサであるせい。修二が偶然見た昔のメイの顔は可愛かった。

嘉門

修二の大学の友人。

大学やバイトにも現れなくなった修二を心配するが、裏では動画のコメントを通して修二の行動を煽るなど謎の行動をとる。

ユウキ

メイに売春を教えた女

ギバ

危なそうな男。ユウキから集金していた。

修二の動画配信を利用することを思いつく。

奈落の羊 2巻 あらすじ

メイを利用し、動画で稼ごうとしていた修二だが、

リスナーに煽られた結果、やばそうな男ギバに目をつけられてしまう。

ギバから助けてくれた修二にメイはお礼の品を渡す。

素直に感謝され、心が揺れる修二だが、それを振り切るようにメイの嫌がることを配信しようとする。

メイは会いたくないと言っていた妹との再会を配信されることに。

メイを脅し、修二はメイの妹の元を訪れる。

メイの妹は、メイに自分の彼氏のコネで仕事を紹介するが、彼氏がメイを襲ったことからメイに彼を寝取られたと思っていた。修二に連れられ顔を出したメイに顔を見せたら殺すって言ったよね?とハサミを向ける。

メイは髪の毛を切られるも、修二と同行していた嘉門に連れられ妹の元を後にした。

髪を切られてしまったメイは、髪を整えると同時に修二たちの案でイメチェンすることに。髪を切りメイクをし、ちゃんとした服を着たメイはスタイルも良く可愛い!

リスナーたちもメイの変わりっぷりに盛り上がる。

ところが、配信元が特定され、メイは他の生放送グループ「バックレ」のメンバーに拉致られてしまう。

修二と嘉門はリスナーからの情報をもとにメイの居場所を特定し助けに行くが、その工場で死体を見つけてしまう。

工場の持ち主はヤクザでその場所を処分前の死体置き場にしていたのだ。

配信に気づき乗り込んできた持ち主は修二たちやバックレのメンバーたちを捕まえようとする。とっさに隠れた修二たちは、囮になって時間を稼いでくれたメイや、かつての配信仲間リクオとリスナーたちの協力もあり、通報を受け向かってきた警察のおかげで助かる。

そんな中、動画を見つめる謎の女とギバ。

メイの拉致をけしかけたのはギバで、捕まった工場の持ち主はギバの組のギバの兄貴分だった。捕まったその男の代わりにギバの出世が決まった。

謎の女に「修二くんに匿名で入金しとけ」というギバ。修二は大金が入ることでどうなってしまうのだろうか・・・