CM・ドラマなど大人気の斎藤工さん。

とくに女性に人気のイメージでしたが、過去にはBoysLove(BL)や、ゲイの役を結構しています。 斎藤工さんの、セクシーな雰囲気は、女だけでなく、男も引きつける魅力があるんでようか。

昼顔の上戸彩とのカラミもドキドキでしたが、カッコイイ俳優さんと斎藤工さんとのカラミ? みたい!!

ということでドキドキわくわくの過去のBoysLove・ゲイ作品を調べてみました♡ ネタバレにご注意を。

BOYS LOVE

恐るべきそのままのタイトルです。 2006年の作品。 斎藤工さんが24歳のときの映画です。 51KNQH0PCAL

平凡な雑誌編集者間宮諦信(小谷嘉一)は、現役高校生の人気モデル如月のえる(斎藤工)を取材する。人見知りの激しいのえるは、間宮が海と少年の絵に関心を示したことから、間宮を食事に誘う。しかし、のえるは行きずりの男性に身体を許す同性愛者で、間宮に対しても同じように身体を求め・・・。 一方、のえるを密かに慕う幼なじみの古村千鳥(松本寛也)は、のえると親密になる間宮に対して、良からぬ感情を抱き…。

斎藤工さんを巡るBL三角関係です。

斎藤工さんはタチネコならネコ、受け攻めの受け役。

お相手役はこちらの小谷嘉一さん。 imgres セクシーなシーンやサービスカット満載です。 imagesこんなん、眼のやり場に困るっ♡ 今と比べると細いですね!

スキトモ

斎藤工さん、25歳位の頃。

E382B9E382ADE38388E383A2

大学3年ボクシング部員の智和(斎藤工)は後輩のヨシキ(相葉弘樹)を弟のように可愛がっているが、智和とは血の繋がらない妹みさお(小松愛梨)はそれがおもしろくない。実はヨシキもみさおも、智和に淡い恋心を抱いていたのだ…。

こちらでの斎藤工さんはタチネコならタチ、受け攻めなら攻め役。

隣に写っている相場弘樹さんがお相手役。

そして後輩の男の子と、血のつながらない妹から片思いをされている、禁断キラーですね。

友達以上という感じで見やすかったです。

 

斎藤工さんの床ドンきましたー!

スクリーンショット 2015-04-11 0.38.08

あまり出てきませんが、ボクシングをしている役なのでボクサー姿がかっこいい! ttt

今回は2作品について書きました。 共通して、意味があっても、無くても脱いでたなーという感想です(笑) また、他の作品についても書きたいと。

関連記事

【画像】佐藤健、秘密のデビュー作は女装でプリンセス役♡