漫画「叙火 八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」 のあらすじ・感想です。

ネタバレにご注意ください。

「叙火 八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~」は八尺様を中心に都市伝説にエロスを混ぜ込んだ8話構成の漫画。

叙火 八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~ あらすじ

叙火 第一話 八尺様

酷い雨の降る夜、1人の男がタクシーに乗る。タクシーの女性運転手と男は暇つぶしに、と怪談話を始める。

ある少年が、「八尺様」に目をつけられてしまった。八尺様は身の丈八尺の大女で、魅入られると取り殺されてしまう。少年の祖父祖母は少年を八尺様から部屋に隠すが、八尺様に騙され扉を開けてしまう。

少年は殺される・・・と震えるが八尺様は大女であるが美人そしてきょにゅう!(巨と言うより奇レベル)。

叙火  あらすじ・感想【ネタバレ】

八尺様に誘われるがまま少年は大人の階段を登ります。

翌日大人たちは少年を八尺様から離すため、村から連れ出されることに。少年の乗る車を八尺様は、行かないでと涙を流しながら追いかけてくる。

少年の目には、美しい女性に見えるが、他のものからは化け物に見えていた・・・

叙火  あらすじ・感想【ネタバレ】

どうにか逃げ延びた少年は、その後その村には戻らなかった。

叙火 第二話 ヤマノケ

山でドライブをしていたカップルは、不気味な化け物に出会ってしまう。車で急いで麓まで逃げようとするが、彼女の体は化け物に侵食されていく。

山から逃げてらに駆け込むが、その化け物は女性に「ヤマノケ」と呼ばれる何か。彼女は寺に引き取られその後どうなったのかはわからない・・・

叙火 第3話 マネキン

美しい転校生と友達になった少女は、家に招かれ遊びに行くが、その家には不気味なマネキンが。転校生とその母親に弄ばれるうちに少女もマネキンに・・・

叙火 第4話 姦姦蛇螺

男は自分の度胸を示すため、暗い森へと入っていった。そこには蛇の下半身を持つ女が現れた。恐れながらも、強がる男を蛇女は抱きしめ2人は・・・ry

一度は、助かった男だが、蛇女の悲しい過去を聞き、蛇女の元へ。

叙火 第五話 シシノケ

人気のないキャンプ場でキャンプを楽しむ女子3人組。しかし山神と生贄の人間との間に生まれたナメクジのようなバケモノ「シシノケ」の嫁として選ばれてしまう。

叙火 第六話 牛の首

身重の妻が姿を消してしまい、夫は妻を必死に探していた。夫はある村で妻を探していると、村人たちに美味しい仔牛の肉でもてなされる。その夜村人たちに捉えられている妻を見つけるが、妻は雄牛に・・・

すると妻は牛になってしまい、お腹の中にいた子供も仔牛として生まれてきた。

村人は呆然とする夫に「仔牛の肉は美味しかっただろう?」と囁く

叙火 第七話 くねくね

ある兄弟の兄は田んぼでクネクネ動く何かを見てしまう。正気を失ってしまった兄は隔離される。夜、弟は兄が出て行くのを見つけ追いかけると、兄は妖しい女たちと絡み合っていた。兄を止めようとした弟も、抵抗できず・・・翌日見つかった兄弟は女の顔をしたカカシに囲まれ正気を失っていた。

叙火 第八話 猿夢

女の子は夢の中で、電車に乗った。アナンスが「次は活き造り」と告げるとどこからか小人が現れ一番後ろの人を・・・後ろからずんばんにアナウンス通りになると気付いた女の子は、自分の番が迫りどうにか目覚めようとする。

「次はひき肉」とアナウンスが流れる中どうにか目覚めることができた女の子は一安心するが、何者かが「次に来たら最後」と囁く・・・

怪談を終えた男は、運転手に八尺様に魅入られた少年のその後を語る。少年は常に八尺様のことが頭から離れず、村に帰りたいとばかり考えるように。大人になった少年は祖父から八尺様を封じていた地蔵が壊されたと聞き村へ向かう途中だった。

「八尺様」と男は運転手に問いかける。運転手の女性はあの八尺様に変わっていた・・・


叙火 八尺八話快樂巡り~異形怪奇譚~ 感想

純粋にホラーを求めるて読んだので物足りない。

ですが、奇怪なえろパートのおかげで怖すぎる都市伝説を程よい怖さで読める!

八尺様の「そこ、おへそ」にはわろた・・・でも怖い。