【ネタバレ】骨が腐るまで あらすじ結末・感想

過去に起こした罪を隠しながら生きる高校生5人組。共通の秘密である「骨」が盗まれ、それをネタに何者かに脅されます。悪い方へ転がっていく5人。犯人が誰なのかはもちろん、高校生5人のちょっとドロドロした関係がきになる漫画です。

あらすじや、犯人への手がかりを随時まとめています。ネタバレしてますのでご注意ください。

漫画 骨が腐るまで

内海 八重さんのクライム・サスペンス漫画「骨が腐るまで」。

幼馴染5人組の高校生たちが子どもの頃に起こした事件から、

何者かに脅され、追い詰められていく・・・

5人の人間関係も絡まり、目の離せない漫画です。

そんな「骨が腐るまで」のあらすじや感想について書いています。

ネタバレしていますのでご注意ください。

骨が腐るまで あらすじ

【ネタバレ】骨が腐るまで あらすじ・感想

生徒会長の明、元ヤンキーの竜、才色兼備の美少女椿、小悪魔系美少女の遥、そして特に何の取り柄もない信太郎。

彼らは同じ学校に通う幼馴染ですが、

重要な秘密を抱えています。

それは5年前に人を殺し、埋めてしまったということ。

5人は、1年に一度、罪を犯したその日に死体を埋めた場所に集まり、死体を確認し、

秘密を守ることをお互いに誓いあうのでした。

【ネタバレ】骨が腐るまで あらすじ・感想

ある日、死体を埋めた場所にゴルフ場建設の話が持ち上がり、5人は死体を移動することにします。

しかし掘っても掘っても死体がない。

死体の代わりに、謎の携帯電話が埋まっており、

その電話に何者かから電話がかかってきます。

謎の人物は5人の罪を知っており、死体を移動させた犯人のようです。その人物は5人に自分の指示に従うよう伝えます。

翌日、指示に従いあるアパートに向かった5人、そこにあったのは誰だかわからない男の死体でした。そして5人は死体の解体・処分を命じられます。

5人は秘密を守るため、その指示に従いますが、バラバラにした死体の一部が発見されてしまい警察による捜索が始まってしまいます。5人は今まで以上に追い詰められることに。

その上、犯人から返されたのは死体の1部だけ。

犯人からの指示は続き、ある日2つのグループに分かれて行動するように指示されます。

信太郎は椿と死体を解体したアパートへ向かうよう指示されます。

アパートに着くとまた死体がありました。またこれを解体するように指示されます。

今回の死体は首がすでに落とされていました。2人は淡々と解体作業を行います。

そこに別行動していた竜から連絡が入ります。

竜たちは山小屋へ向かうよう指示されていましたが、

そこに明が来ないというのです。

来ないけど明はいた、とパニクる竜。

山小屋には段ボールに入れられたアキラの首があったのです。

首が山小屋にあるということは、さっき解体したあの死体は・・・

竜と遥は信太郎たちがいるアパートへ向かいます。

竜以外の3人は正気を保てない状態に。

その様子を見ている謎の人物。

「これで全てが終わった」

と連絡手段であった携帯を壊し、これで自分にたどり着くことはない

と満足げに笑います・・・

4人は明のしたいを隠し、明の死を偽装します。

再び犯人を探し始めた4人は、ホームレスの女「スズラン」からアパートの死体の男性と明があっていたことを聞きます。

遥は危険な目に合う中、信太郎への思いを強めます。

抱いてくれなければ自首する・・・

遥に迫られ信太郎は遥を抱いてしまいます。

信太郎は犯人への手がかりの一つ、遥の肩の傷を知る人物を当たります。

信太郎たち5人の他に傷の事を知っていたのは2人。

南と言う女性教師と、手当てをした北浜という当時の信太郎の担任だった男性教師です。

北浜は転任しており、信太郎は南から転任先を聞き出します。

北浜の家を尋ねた信太郎と竜。

そこには北浜の自殺死体、そしてパソコンに例の解体指南所を発見する。

2人は北浜を犯人とし、スズランに報告、今度こそ事件をなかったことにしようとするが、

潜入調査していた刑事から、目をつけられてしまう。

信太郎は北浜の家の近くにあった母の墓を訪れ、父を殺した日のことに思いを馳せます・・・(下記:信太郎たちが父親を殺した夜のこと・・・参照)

刑事に目に付けられたことに気づいた4人、さらに北原が自殺でなく他殺ということがわかります。罪を明らかにする決心をした信太郎はすべての事件の首謀者の名前を口にします。

その首謀者は

椿

でした。

ネタバレ 骨が腐るまでの謎

謎の多い「骨が腐るまで」。

今までにわかったことを整理しました。

5人が殺したのは誰?何で殺したの?

物語のきっかけとなる、5人による殺人。

その被害者は何と信太郎のお父さんだったのです。

信太郎は父親により虐待を受けていました。

信太郎の母親はすでに亡くなっており、父親は信太郎に女の子の格好をさせては母親に似ていると喜びます。ですが信太郎が男言葉を使うと怒り出し殴るのです。

近所の大人たちは見て見ぬ振りをしますが、子供達はなんとかしなくてはと思い、父親の殺害を決めたのです。

遥の肩の傷は?

遥の肩には古い傷があります。

この傷は、明が最初に信太郎の父親を殺すことを提案した際に、喧嘩になり

止めようとして突き飛ばされた時についてしまったものでした。

なぜか犯人はそのことを知っている様子。

遥の肩の傷のことを知っているのは、5人と学校の先生だけのはずですが・・・

明と椿は偽装カップル?

校内でも評判のカップルだった明と椿。

実はこの2人は偽装カップルでした。

明は、殺人を最初に言いだしたのが自分だということで

罪の意識に苛まれていました。

4人の人生を自分がダメにしてしまったのでは無いか。

人知れず精神的に崩壊していきます。

その罪悪感から、すべての罪を自分1人が被り自主を考えます。

そのことを椿に相談しますが、反対されます。

自首しない代わりに、椿は明と付き合うことにし、

不安定になる明をそばで慰め、支えることになったのです。

椿は本当は信太郎が好きで、その気持ちは明も知っていました。それでも明には支えが必要だったのです。

信太郎と椿の関係は?

明と付き合っていながらも、本当は信太郎が好きだった椿。

信太郎も椿のことが好きなように見えますが、2人には微妙な距離が。

信太郎の父親を殺した時、とどめを刺したのは椿でした。

人を殺してしまい固まる椿。

その時信太郎は、椿ではなく父親に駆け寄ってしまったのです。

信太郎と明の関係は?

生徒会長をしており、イケメンで優秀だった明。

そんな明は信太郎をとても慕っていました。

信太郎をヒーローと慕うきっかけが過去にあったようですが

それはまだ明かされていません。

アパートにあった最初の死体は?

アパートにあった最初の死体の身元が警察によって判明しました。

中年の男性で10年前から疾走していた人物のようで、3年前には家族から死亡届が出されていました。男性は失踪後はホームレスとして生活しており、ホームレス仲間からは「シゲさん」と呼ばれている人物だった。

シゲさんは死ぬ前に大金を手にしていた。

ぶっちゃけ死体を盗んだ犯人は?

死体を盗んだ犯人は一体誰なのでしょうか?

また目的は??

複数犯でないなら、1人で死体を運んだことを考えると男性かと思われます。

また、遥の傷のことを知っていたということは、家族レベルで身近な人物では??

明を殺して全て終わったと言っていたことから、明と何か関係があった人物では・・・。明と信太郎の過去にが関係しているかもしれません。

今のところさっぱりわかりませんが、今後明かされるのに期待です。

犯人とアキラの関係

信太郎たちが犯人探しの中、当たったのが女のホームレス。そこから明とアパートの遺体のホームレスが生前あっていたことを聞きます。

信太郎は明と犯人について仮説を立てます。

「明が立てた計画を犯人が乗っ取った」

明は、信太郎たちに自首をするよう仕掛けようとしていた。

そのため、骨を隠し、ホームレスのシゲさんに金を渡して自首を促す電話をかけさせるてはずだった。しかし電話をかけてきたのはシゲさんではなく、明の計画とは真逆の方向へ自体は動いてしまった・・・

信太郎たちが父親を殺した夜のこと・・・

アキラ達は信太郎を苦しめる父親を殺そうという案を出します。

本当に父親がひどい父親なのか確かめようと、祭りにやってきた信太郎と父親を山へと誘い出します。信太郎は崖から落ちそうな演技をして、父親は自分の危険を顧みずに助けるか・・・

助けなければ、殺す。

そう決めた彼らは、その作戦を実行に移します。

崖から落ちそうになる信太郎。父親は助けることを躊躇します。

そこで信太郎の父親の殺害が決まります。明が後ろから仕留めようとしますが、失敗。竜が構えるなか、失敗に気付いた信太郎が自ら父に襲いかかろうとします。

その瞬間、信太郎は気づきます。

父親は祭りで、タバコの火から信太郎をかばいました。その時足を痛めていたから自分を助けられなかったのでは?

戸惑い、仕留め損ねた信太郎。

そこを椿が止めをさしてしまったのです・・・

骨が腐るまで 感想

絵が可愛いのに、怖い・・・特にしたい解体シーンの切羽詰まった感じ、狂気感。

すごいインパクトでした。

登場人物を並べただけなら、いちご100%的な展開の漫画でも違和感ないのに・・・

でも怖いものほど気になってしまいますよね。。。

残された4人がどうなっていくのか、早く知りたいですね。