サムライファイト・ネタバレ感想

少年ジャンプで連載されていた「ホイッスル」の続編「サムライファイト」の一巻が発売されていました♬

プロとして活躍している風祭たちかな?!と思いましたが、続編・サムライファイトのメインキャラクターは風祭の息子・蒼くんでした。かわいい!

巻末のおまけには懐かしのメンバーも揃い、当時のファンには嬉しい一冊でした。

サムライファイト 登場人物

風祭蒼

風祭将とドイツ人イリオンの息子。

日本人とドイツ人のハーフでどちらの国でも外国人扱いされることに戸惑う。

ドイツでサッカーをしているが、相手チームに父の悪口を言われ切れてしまう。

サッカーはうまいが、サッカーが好きなのかわからなくなっている。

流星

高井のコーチする少年サッカーチームに所属する少年。

サッカーはうまいが、息子をプロにしようと必死な母親に対して反抗的になってしまう。

朱羽(シュウ)

高井のコーチする少年サッカーチームに所属する少年。

サッカーは下手だが、サッカーが好きで前向き。

父親が飲んだくれで、荒れた家庭環境に身を置いている。

高井

風祭のかつてのチームメイト。現在は少年サッカーのコーチをしている。

サムライファイト あらすじ

ドイツでサッカーをしていた蒼だが、敵チームの選手に父親の悪口を言われ切れてしまい、それからサッカーに対する気持ちに迷いが生じてしまう。

そんな中、日本にやってきた蒼は、地元の少年サッカーチームを見に行く。

2週間の滞在の中、流星や朱羽、かつての父のチームメートと出会いサッカーを好きな気持ちを思い出していく。

サムライファイト 感想

1巻だけの短いストーリーでしたが、すっきりまとまっていて面白かったです。

風祭将の兄、功さんが相変わらずかっこいい。ハーフであることに悩む蒼に、どっちのいいところも知ってるって素敵と諭します。

兄力高し。

蒼たちの練習試合の相手チームには、水野君の弟、水野虎治も!

懐かしのホイッスルメンバーがたくさん出てきて嬉しい1冊でした。

ホイッスル登場人物たちのその後

ホイッスル登場人物たちのその後