「名探偵コナン」の主人公・コナンの宿敵「黒の組織

組織の重要メンバーにはお酒の名前が付けられていることが印象的ですよね。

長く続いているコナンシリーズ。大人になってからお酒の場で、これコナンで聞いたやつwという経験をした人も少なくないはず。

バーボン一筋赤井さんの飲むバーボンは?

そんなコナンに今まで出てきた黒の組織メンバーのコードネームと、どんなお酒なのかまとめてみました。

黒の組織メンバー コードネーム・お酒

 

ジン (本名 不明 裏設定では黒澤陣)

黒の組織の重要人物。長い銀髪でポルシェを乗り回す、目立つ格好で犯罪行動を行う勇気ある男。頭がキレ(??)他のメンバーに指示などをしている。コナンに薬を飲ませ幼児化させた。

お酒のジン

ジン(英語:Gin)とは、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒。ジュニパーベリー(Juniper berry、主にセイヨウネズの球果)の上に流すことによって香り付けがされているのが特徴的。日本の酒税法上はスピリッツに分類される。蒸留酒の中では比較的個性が強くない上、西ヨーロッパでは古くから知られているため、そのまま飲むだけでなく、カクテルの材料として最も多く使われているものの一つである。

ウォッカ (本名 不明)

ジンと主に行動を共にしている、ガタイのいい男。

大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモ、サトウダイコンなどを原材料とし、蒸留後、白樺の炭で濾過して作る。無味無臭無色でクセがなく、ほぼ純粋なアルコール水溶液に近い。日本やアメリカ合衆国ではストレートで飲まれるのではなく、果実酒(リキュール)にされたり、カクテルやフレーバード・ウオッカのベースとして用いられることが多い。チューハイのベースとして主に用いられるのも、このウオッカである。

ベルモット (本名:シャロン・ヴィンヤード)

 

フレーバードワインの一種。

ワインにニガヨモギのほかシナモン、コリアンダー、ウイキョウ、その他の香草を配合し、スピリッツを加えてアルコール分17~20%に強化する。

このためリキュールに分類されることもある。