「22年目の告白 -私が殺人犯です-」曽根崎雅人の年齢は?ネタバレ

藤原竜也さん主演の映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」。22年まえの連続殺人事件の犯人として名乗り出た曽根崎雅人。すごく若く見えますが、22年まえの殺人犯ということはいったい何歳なのか・・・?原作を読んで調べてみました。

藤原竜也・伊藤英明主演の映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」。

最近番宣でよくテレビで見かけて面白そうだなと思っていましたが、ふと疑問に思ったのが登場人物たちの年齢です。

特に自らを22年前の事件の殺人犯と名乗る曽根崎雅人

22年まえと言うと、殺人を犯した時はまだ10代だったのでしょうか?

気になって調べてみました。

藤原竜也演じる曽根崎雅人の年齢は?

藤原竜也さんの年齢は現在35歳。

曽根崎雅人も同じくらいの年齢だとすれば、13歳前後での犯罪ということになってしまします。

13歳の少年による連続殺人事件・・・

衝撃的ですね。

 

ですが、曽根崎雅人の年齢は44歳。

原作での曽根崎雅人は20代後半から30代前半に見える、超美形という設定でした。

は22年まえの事件の犯人だとすれば、22歳の時の犯行ですね。

 

事件の時効まで15年、その後7年は自らの犯行を芸術として残すべく、文才を磨いていたと語ります。

話が進むにつれて曽根崎の謎がいろいろ明かされますが、

とりあえず曽根崎雅人と言う男の年齢は44歳ということです。

 

さらなるネタバレ

ここから先はストーリーの重大なネタバレになりますのでご注意ください。

曽根崎雅人の正体についてです。

 

 

44歳には見えない美青年曽根崎

 

その顔は、整形手術によるものでした。

曽根崎と言う男は実在しておらず、その正体は22年前の殺人事件から行方不明になっていた

牧村里香と言う女性の婚約者・拓巳だったのです。

 

牧村里香は22年前に殺人事件を追っていた刑事・牧村の妹でもありました。

22年前、牧村に1度追い詰められた犯人は牧村を殺人のターゲットに選びます。

連続殺人事件の犯人の犯行にはルールがありました。

被害者の身内に犯行を見せるというものです。

そのため、牧村の妹である里香は犯人により連れ去られ、

牧村は殺されなかったものの、妹の行方はそのまま22年間不明になっていたのでした。

 

拓巳と牧村は犯人をあぶり出すために、架空の殺人犯を作り上げます。

それが曽根崎と言う男です。

絶世の美男子に整形し、立ち居振る舞いを磨いた拓巳は美貌の殺人犯として

世間を騒がし、最終的には真犯人に気づくことになります・・・・。

 

ということで若く見える44歳ということでしたが、

曽根崎の顔は整形で、44歳という年齢も設定と思われます。

整形なので若く見えても不思議ではないですね。。。