【鬼灯の冷徹】鬼灯と白澤の因縁の過去

鬼灯の冷徹の登場人物、地獄の補佐官「鬼灯」と中国の神獣「白澤」。この2人は犬猿の仲ですが、過去に何があったのでしょうか。鬼灯・白澤の因縁の過去を振り返りましょう。

鬼灯の冷徹の登場人物、地獄の補佐官「鬼灯」と中国の神獣「白澤」。顔を合わせば何かしら喧嘩になる犬猿の仲ですが、過去に何があったのでしょうか。鬼灯・白澤の因縁の過去を振り返りましょう。

鬼灯と白澤の因縁

1,000年ほど前、日本と中国のあの世間で「和漢親善競技大会」が行われました。

その大会、鬼灯と白澤の2人は審判として参加。今まで顔を合わせることはあっても長期間一緒になるのは初めて。

大会は盛り上がるが、休憩時間鬼灯と2人になった白澤が、賭けを持ちかけたのです。

「次にそこから出てくる婦人の乳周りが二尺八寸(約85cm)以上か以下か」

ところが、出てきたものが、女性かどうか判断がつかず、2人の賭けもどちらが勝ったかわからない状態になり、険悪に。もともと合わなくてピリピリしていたところに、決定打になり不仲に。

収録されているのは・・・

アニメ「鬼灯の冷徹」第壱期 3話 いかにして彼らの確執は生まれたか

漫画「鬼灯の冷徹」 1巻 第5話  いかにして彼らの確執は生まれたか

Amazon:鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)

鬼灯と白澤の因縁2

因縁の運動変えより前、2人は直接会ったことがなくても、お互いに有名人でした。2人の噂は女性たちの間にも流れていました。

今よりも女性に入れ上げやすかった白澤さんは、女性に言いよるたび、同じフレーズで振られます。

似ているなら、浮気性ではない鬼灯様の方が良い

白沢さんは鬼灯へのイラつきが募ります。

そんな折、大勢の整いつつあった記念式典が日本地獄で行われることに。その式典は鬼灯の功績を表彰する式でもありました。

その式典で、不吉な鬼門の方角から現れ、大量の黒猫の人形と鼻緒の切れた草履を空からばらまくという嫌がらせをしたのです。

本来縁起のいいはずの、神獣白澤が不吉な方向から不吉なものをばらまいたことにより、式典に参加したものたちは、混乱・不安を感じることに。

慌てて、鳳凰と麒麟がフォーローしましたが、それはそれで混乱を招くという事態に。

式典を邪魔され、鬼灯は白澤を敵とみなすことになったのです。

収録されているのは・・・

アニメ「鬼灯の冷徹」第弐期 3話 瑞兆連盟

確執が起こる以前にも・・・

鬼灯と白澤は不仲になる前にも、度々関わりがありました。

鬼灯に裁判制度を教えたのは・・・

日本の地獄が確立する以前、鬼灯は中国で裁判制度などを学ぶための遊学中に白澤に出会う。話を聞きたければ酒に付き合えという白澤 、酒を飲みながら話を聞かせてもらうが、鬼灯より酒に弱買った白澤は酔っ払い足を踏み外し地上へ落ちてしまう。そこで黄帝に見つかりしばらく囚われの身に。一方の鬼灯は、話が聞けたのでもういいか・・・と白沢を助けずに去ったのでした。

収録されているのは・・・

アニメ「鬼灯の冷徹」第壱期 12話 中国現世に妖怪が広まった訳

子供時代にも・・・

鬼灯がまだ子供の鬼だった頃、幼馴染の鳥頭たちと現世にコノハノサクヤ姫を見に行こうとします。黄泉から現世に渡るには、現世へフリーパスで行ける神獣の力を借りようということになります。鳥頭が美人に興味のある神獣を募集したところ、名乗りをあげたのが白澤でした。

相手がコノハノサクヤ姫と知り、手は出さないと決めたものの、鬼灯たちを現世まで連れて行ってあげたのでした。

収録されているのは・・・

アニメ「鬼灯の冷徹」第弐期 第6話プリンセスサクヤのショータイム