裏アカ破滅記念日 ネタバレ・感想

裏アカ破滅記念日 ネタバレ・感想

SNSにリアルな知り合いには公開せず、普段は言えない自分を公開する、「裏アカ」破滅記念日。

その裏アカがバレてしまい破滅していく人たちのストーリーです。

裏アカ破滅記念日あらすじ

裏アカ破滅記念日 マリエの場合

読モをしているキラキラ女子高生マリエ。

イケメンの彼氏と、周りの友達にも憧れられる一方で、

彼氏や友達の悪口を裏アカにつぶやいていたのです。

マリエのクラスメイトの愛里は、地味で存在感がなく、

クラスメイトからパシリにされ、いるかいないかわからないと馬鹿にされていました。

マリエはそんな愛里をかわいそうと言いながらも、自分がそっちの人間でなくてよかったと思います。

ですが、マリエの裏アカが、ふとしたことで愛里にバレれてしまいました。

マリエは裏アカをバラされたくなければ、と50万を要求します。

彼氏や友達にお金を借りれないか他の見回りますが、誰も貸してくれません。

仕方なくマリエは、フォロワーのおじさんと、えんこうすることに。

なんでこんなことを自分が・・・

全然キラキラしていない自分に絶望するマリエでしたが、

おじさんが1人のアカウントを見せてきます。

胸元や下着など、少しHな自撮りをあげているアカウントでしたが、

なんとそのアカウントは愛里のものだったのです。

それに気づいたマリエは愛里にそれをつきつけるのでした・・・

裏アカ破滅記念日 愛里の場合

人知れずHな裏アカを作り、日々セクシーな写真をアップすることで

男性たちが自分に注目することに喜びを感じていた愛里。

そんな愛里には気になる男の子がいました。

橋本という、クラス委員長で、クラスメイトから弾かれている愛里にも優しくしてくれている男子でした。

ある日、愛里のアカウントにメッセージが届きます。

なんとそのメッセージは橋本からで、愛里のアカウントということに気づいたようです。

メッセージで、明日2人で話したいと言われ、ドキドキする愛里。

呼び出しに応じて会いに行くと、橋本の様子はいつもより冷たい雰囲気でした。

橋本はエロ写真をばらまくといい、愛里に迫ります。

いつもいい子の顔をしている橋本の裏の顔でした。

なんども橋本に弄ばれるようになる相手でしたが、もともと好きだった相手ということも

あり、もしかしたら自分のことを好きでいてくれるかも・・・

ですが橋本がクラスメイトから愛里と付き合っているのか?と聞かれ、

そんなわけないじゃんと笑い飛ばす姿を目にします。

目を覚ました愛里。

もう飽きたから終わりにするという橋本に、

スマホの画面を見せます。

愛里が勝手に作った、橋本の裏垢でした。

橋本の裸の写真などが乗せられているそのアカウントを愛里は橋本の前で公開するのでした。