「てのひらに秘密をひとつ」ネタバレ・感想

「てのひらに秘密をひとつ」ネタバレ・感想

 

てのひらに秘密をひとつ あらすじ

 

OLの沙季は、後輩のフォローにまわったり、同僚の頼みを断れないお人好し。

上司の高尾野からは、それをからかわれることも。

あるひ、後輩のマミから頼みがあると言われ話を聞くと、それはマミには、既婚者の彼がおり、不倫旅行の口裏合わせだったのです。

いつも頼みを断らない沙季ですが、そればっかりは強く断ります。そんな沙季に苛立つマミ。

会社からの帰り道、沙季は1人の男にこえをかけられます。それは沙季の元恋人でした。

その元恋人も既婚者で、最初はそれを隠し沙季と付き合っていたのです。

沙季は既婚者ということがわかってまもなく、別れました。

その後付き合って婚約した男性に不倫の過去がバレ、婚約破棄になっていたのです。

様子を見に来たと言う男に、二度と来ないでと沙季は突き放します。

しかし、その様子を見ていたマミが、会社の飲み会でそのことをバラしてしまいます。

ざわつく同僚たちでしたが、上司の高尾がフォローさしてくれ、おさまります。

高尾野と2人で飲みに行くことになった沙季。

過去の不倫や、人に好かれたいという気待ちを高尾野に聞いてもらいすっきり。

そんな自分を嫌いじゃないといってくれた高尾野といい感じに。

 

 

結婚したもののレスに悩む一絵。

子作りのために月一回だけ、作業的に行われるが愛を感じられず悩んでいます。

それを友人に相談すると、いっそ不倫しちゃえとまでからかわれます。

まじめな性格の一絵は、もちろんそんなことはできず、共働きながら家事もする、妻の役割をこなします。

妻としては必要とされているけど‥

月に一回、日を狙って行為しているにもかかわらず、子供ができないことに夫は不審に思い病院へ行くようにすすめます。

翌日、腹痛でうなされる一絵でしたが、夫は心配する様子を見せつつも会社に行ってしまいました。

1人苦しむ一絵。出血してしまい病院に。

ストレス性のものでしたが、一絵が妊娠しない原因がわかります。

なんと一絵はピルを飲んでいたのです。

落ち着いた一絵は、夫に離婚を求めます。

一度は怒った夫も、自分が一絵を愛しているからというより、世間的に結婚して子供、という人生を歩まなければというほうが強かったと認め離婚に応じます。

離婚後、一絵はより仕事に力をいれます。

一絵の真面目さを誠実といってくれた、同僚としょくじに行くことに。