ネタバレ「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」あらすじ・感想

「RISKY~復讐は罪の味~」の1〜8話のあらすじと感想です。略奪の末、エリート婚約者を手に入れた美香でしたが・・・復讐を誓う女「ヒナタ」が近づきます。 ネタバレにご注意ください。

略奪の末、エリート婚約者を手に入れた美香でしたが・・・周囲で奇妙なことが起き始めます。そして復讐を誓う女・ヒナタが、婚約者に近づきます。 ネタバレにご注意ください。

 


「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」1〜6あらすじ

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」1話 鼻持ちならない女

美香はある日、電車でぶつかった女とスマホが入れ替わってしまう。

その女、浅井にお詫に評判のケーキをおごってもらうことに。

美香は婚約が決まっており、さりげなくwそのことを自慢し始める。

「ここのケーキおいしい!やっぱりここに頼もうかなぁ〜」

「あっ、ごめんね〜声に出ちゃってた

実は幸せ自慢みたいになっちゃうんだけど、

私今度結婚するんだよね」

(本当、鼻持ちならないwww)

美香の自慢にもかかわらず、明るく返す浅井に、自分は恋人はいないのかと尋ねると、

好きな人はいるが、彼女がいると答えます。

そんな浅井に美香は結婚していないなら取っちゃえ、

取られる方が悪い・・・

今の彼氏も盗っちゃった

と悪い顔で微笑みます。

美香みたいに素敵だったらいいけどと、

浅井は褒め続け、美香はご機嫌のまま解散します。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」2話 エコー写真

婚約者の家に上がり込む、美香。

婚約者は心なしかうんざり顔。

ウェディングケーキの話をする美香に、結婚はまだ先と突っ撥ねます。

そんな彼に逆上した美香は

「浮気疑われるのは自業自得」

と略奪女が言ってはいけないセリフを・・・

今日は帰れと冷たく返されてしまいます。

会社での美香は、まだ日にちも決まっていない結婚をたてに、

結婚したら途中で抜けるかも、と他の同僚に押し付けます。

媚び上手の美香は、男性上司には気に入られているようですが、

女性陣からは嫌われ者。

そんな美香に会社や家あてに、赤ちゃんのエコー写真が届きます。

その様子を美香のスマホを通して盗撮している女がいます。

スマホ入れ違いをきっかけに出会った浅井です。

その様子を彼氏らしき男と見つめます・・・

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」3話 二股かけてた男

美香の会社に、美香あてに電話がかかってきますが、美香が出ると切れてしまいます。

電話をかけてきたのは、ヒロセカナタ

すぐには思い出せない美香でしたが、それが婚約者の元カノということに気づきます。

一方の婚約者、桜井の隣には「ヒナタ」がいます。

ヒナタは美香に浅井と名乗っていた女です。

ヒナタは当たり屋的な手段で桜井に近づいたのです。

ひっきりなしに来る連絡にうんざりする、桜井。

仕方なく電話に出ると美香に「廣瀬かなたと一緒にいるのか」

と問い詰められます。

「いい加減にしろ、彼女がそんなことできるわけない」

怒鳴りつけ、電話を切る桜井。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」4話 忘れられない人

そんな桜井を諌めるように、ヒナタは部屋でお酒を飲もうと誘います。

ほのぼの系のヒナタに癒される桜井。

誘われるがままに、一線を超えます。

一方の美香は、桜井は他の女といるに違いないと

怒り狂いますが、部屋に捨てたはずのエコー写真が

戻ってきていることに気づきます。

そして、窓には、小さい掌の跡がたくさん・・・

ヒナタを抱きながら、カナタ・・・

とつぶやく桜井。

密かに気安く呼ぶなと、ヒナタは毒づきます・・・。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」5話 悪夢

美香は、1人の女性を突き落とした夢を見て飛び起きません。

桜井の家にきていましたが、朝になっても帰ってきません。

ヒナタのもとで朝を迎えた桜井。

家庭的な朝食と、控えめに送り出され、桜井の中でヒナタの株は上がります。

そんな桜井を会社の前で美香は張っていました。

どこにいたのかと詰め寄る美香に、

会社の人たちがざわつきます。

騒ぎを聞きつけた桜井の上司に声をかけられ、

仕方なく美香を彼女と紹介する桜井。

勝手に今度結婚するという美香に、

部長は部長宅のホームパーティーに誘ってくれます。

勝手に結婚すると行った美香に怒る桜井、

美香をおいて会社へと向かいます。

もちろんヒソヒソする周り。

部長に頭を下げると

痴話喧嘩を会社に持ち込むな

と忠告されます。

このまま美香と結婚するのか・・・

脳裏にはヒナタがよぎります。

おいて行かれた美香は、ヒソヒソする周囲を睨みつけます。

通りすがりの赤ちゃんの声を聞き、エコー写真のことを思い出した

美香はうずくまります。

そこに1人の青年が駆けつけます。

その青年はヒナタと一緒にいたほな他の恋人らしき男でした。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」6話 謎の男

助けてくれた青年と会話をするうち、彼氏やストレスのことを指摘されヒスる美香。

その青年にけしかけられ、ホテルにいくことに。

ですが、最後まではせず、

「俺、好きな女しかだけないから」

と、美香をおいてホテルを出ます。

その様子を盗撮していた、ヒナタはそのセリフに

自分が桜井と関係を持っていることを後ろめたく思います。

ですが、でも許せない、と更に桜井と会う約束に応じます。

 

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」感想

略奪の復讐に略奪される・・・

復讐ものの定番ですね^^

それにしても美香の「鼻持ちならなさ」が最高ですw

こんな女身近にいたら嫌ですが。

特に1話「鼻持ちならない女」の、喫茶店のケーキのくだりは、

これが鼻持ちならない女ってやつかぁ〜

と「鼻持ちならない女」の見本のようでした(笑)

もはやここまでくると応援したくなる必死さ・・・

まぁ、略奪のために元カノを突き落としたひどい女なので

復讐はされてしまうでしょうが。

次回、ヒナタと「カナタ」の過去編なので楽しみです。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」7〜あらすじ

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」7話 ヒナタとカナタ

復讐のため、桜井と関係を続けるヒナタ。

無防備に眠る桜井を眺め、「そんなんだから大事な人すら守れないのよ」と憤ります。

ここでヒナタの過去が明らかになります。

ヒナタが中学生の頃、父と母を一度に亡くしてしまいます。

すでに就職していた、姉、かなたが、ヒナタを守ると2人での生活が始まります。

ですが、ヒナタは両親を失ったショックから、引きこもりがちになるヒナタ。

幼馴染の光(現ヒナタの彼氏?)はそんなヒナタを気にかけます。

「RISKY (リスキー)復讐は罪の味」8話

引きこもりがちになった、ひなた。
そんなひなたに光は、かなたの気持ちも考えろと怒ります。
かなたも悲しいはずなのに、ひなたとの生活のため毎日頑張って仕事や家事をしてくれている。
そのことに気づいた、ひなたは引きこもりを脱出。2人で食卓を囲みながら涙するのでした。
 
それから数年、月命日に実家へ戻ったひなたを光が迎えます。
仏前で手を合わすひなたを、光は押し倒しますがそれを拒むひなた。
かな姉の男とやってきた身体見せランナーわな
 
ちくりと一言刺し、光は去ります。