太る女 第7話【ネタバレ・感想】

美人で仕事も順調な華子、ですが突然太り始めて・・・
太る女 第7話【ネタバレ・感想】です。

美人で仕事も順調な華子、ですが突然太り始めて・・・

それでも明るく誇りを持って頑張ろうとする華子ですが、

奈津美がそれを許しません・・・



太る女 第7話【ネタバレ・感想】です。

太る女 第7話 あらすじ

弘行・奈津美との再開

何もかも失い、働き始めたパブの仕事。

太った体を人目に晒して、見世物のように見られる、

苦痛に感じていた華子でしたが、

人を楽しませよう!と気持ちを切り替え、

一本背負ショーを行い人気者に。

そんな姿は動画再世に乗り、元いた会社にも噂が届くほど評判に。

 

それを気に入らない奈津美。

華子の元婚約者の弘行を連れてパブへ現れます。

弘行に気づき、動揺する華子。

弘行はつい、華子にひどい言葉をぶつけてしまいます。

ママや他の客に避難され、パブを出る弘行。

今度はパブをやめさせようとする奈津美・・・

残された奈津美は、華子の気づついた顔を見てついつい

ニヤついてしまいます。

それをママは逃さず見ていました・・・

それに気づかない華子は、奈津美との再開を喜びお茶に誘います。

奈津美は、パブは裏で売春を斡旋しているとネットの掲示板を見せ

華子に店を辞め、自分の家にくるよう誘います。

半信半疑になりながらパブに戻る華子。

ママから身の上を話すよう促されます。

華子から話を聞いたママ。

奈津美の怪しさを指摘しますが・・・

華子、奈津美の手の内へ・・・

あらかじめ奈津美から、パブの黒い噂を仕込まれていた華子。

信じている奈津美を疑われ、さらに弘行のことも悪く言われ、

店を出て奈津美の元へ・・・

ネットの掲示板は奈津美が偽装したものでした・・・

奈津美は、やってきた華子を優しく向かい入れます。

 

そして3ヶ月。。。

奈津美に与えられるままに、食事を撮り続けた華子は

さらに太ってしまったのです・・・

太る女 第7話 感想

「太る女」1巻で何もかも失った華子。

逆境の中で、強く明るく生きていこうとする華子でしたが、

華子に絶対復習するマンと化した奈津美が逃すはずはありません。

一本背負バニーとして評判になったことで、

逆に奈津美に居場所がバレてしまいます。

しかも何もかも奪ったはずの華子が、

パブで目立っている・・・

せっかく頑張ったのに目立ったことが

仇となり、また奈津美の魔の手が迫ります。

奈津美、強い女です。

華子に少しでも希望が見えたら

必ず潰しにきますからね・・・

早く華子にも、奈津美の裏の顔に気づいて欲しい・・・

パブのママはさすがですよね、

奈津美の本性を察します。

パブのママいい人すぎ。

というか、漫画に出てくるオカマさんって

ほぼほぼいいやつですよね。

ママの活躍に期待です。