大奥 12巻続き 第52回 ネタバレ感想

よしながふみ 大奥 最新話第52回 ネタバレ感想

赤面疱瘡撲滅後

第11代将軍・徳川家斉の政策により、赤面疱瘡が撲滅され、男子の人口が増え始めた。

人々の暮らしにも変化が起こる。

今まで家で寝転がっていた男達は外で働き、女が家事をするように。

家督も男が次ぐ様になる。

新たな主要人物達

阿部正弘

世の中が男子が家督をつぐようになるなか、兄から強引に家督を譲られる。
IMG_4681-300x300後の13代将軍家定 祥子

IMG_4682-300x300

伊兵衛の息子 青海

IMG_4680-300x300

貧乏同心の次男 新之助

IMG_4683-300x300

青海の寺子屋で下働きをしたがらオランダ語を学ぶ青年。

母親が父親の浮気現場に乗り込み、浮気相手もろとも心中、後を憂いた兄も切腹してしまう。

 

後の大奥取り締まり 瀧山

IMG_4684-300x300

吉原で人気の陰間(男)。

阿部正弘が訪ねてくる。

まとめ

医療編が終わり、今までの赤面疱瘡により男が少ない世界から、一変。

祥子と父の関係新之助=瀧山なのか・・・