累(かさね)最新54話・ネタバレ感想

イブニング2015年 15号掲載文の累(かさね)感想。

ネタバレにご注意ください。

累(かさね)最新54話 あらすじ

累はニナの死の翌日、野菊からの電話を思い出していた。

野菊は「心許せる人はあなただけ、つらいときはあの海に行く」と累に話した。

累は野菊ならば今の自分を受け入れてくれるのではと希望を抱き、海へと向かう。

そこには野菊の姿が。

野菊は累を知らないフリをし、その場を立ち去ろうとする。

累は思わず「野菊」と名前を呼び引き止める。

美しい景色の中、どす黒く汚れた2匹のけものが地獄の入り口でむかいあっただけのこと

そう感んがえながら、野菊はなぜ自分を知っているのか?問いながら振り返った。

感想

ついに本来の姿で出会った異母姉妹。

野菊の心情が恐ろしくも綺麗。

2人のこれからの関係が気になる・・・