2018年の名探偵コナン映画「ゼロの執行人」。そのゼロの執行人映画内に出てきた東京都内の聖地をご紹介します。

ゼロの執行人は東京都を中心に物語が展開。

執行されてしまったみなさん、コナンとアムロの軌跡を巡ってみてはいかがでしょうか?

まだ執行されていない方、これから執行されるという方はネタバレになってしまいますのでご注意ください。

ゼロの執行人 聖地巡りする人続出?!

 

ゼロの執行人の聖地は東京を中心とし、さらに駅から近い場所、目立つ場所が多く、聖地巡りしやすい。

公開から、一ヶ月弱。

聖地巡りしてるコナンファンたちは少なくないようです。

ぬい撮りにももってこい。

日比谷公園

コナン、安室、風見が対面した公園のモデルとなったのは、「日比谷公園 雲形池」周辺。

ここら辺で、安室さんに風見さんは腕をひねりあげられてましたね^^;

さらにコナンに風見さんが、安室さんの大事な情報をぼやいた橋もここにあります。また風見さんが怒られないか心配ですね。

普段は、都心ながら静かに過ごせるスポットです。

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ
JR「有楽町」下車 徒歩8分

 

日本橋


アクセス:日本橋駅からすぐ

安室と風見が密かに情報を交わした場所。日本橋から、首都高を見上げるとコンクリートに囲まれて高度成長期時代の強き東京を感じます。

この首都高を見上げる風景、現在は地下化が検討化されているそうで、あと何十年か後には見れなる可能性も。

何十年かして、ゼロの執行人を見たら、懐かしい風景になっているかもですね。

橋の中央にある麒麟の像もでてきました。

この麒麟は東京の繁栄を意味しているそうです。

その麒麟を背にした安室さん、さりげない場面でしたが、国に命をかける安室さんを象徴するシーンでもあったんですね。

警視庁


アクセス:霞ヶ関 A2出口すぐ

犯人の標的となった警視庁、
犯人との攻防で盛り上がった警視庁周辺。

コナンたちや犯人が警視庁から、駆け抜けた法務省図書館前の駐車場、
入れませんが、捜査会議が行われた会議室や、主要人物たちが集った屋上もここに。

因縁の警察庁も隣にそびえます。

周りには、外務省、法務省、国会議事堂など、壮観な建物がたくさん。子供の頃社会見学で来た方も多いのでは?

 

警視庁本部見学コースもあるので、
事前に予約していくとより、近くでコナンの世界を体感できるかもしれません。

番外編:コストコ


梓さんとお店の買い物をしつつ風見と情報交換をした大型スーパーコストコ。

 ポアロの買い出し目的の2人はわかりますが、
わざわざ風見はコストコ会員になったのでしょうか?
そう考えるとおかしいですねw