子供達に大人気の「クレヨンしんちゃん」。1度は見たことありますよね!

そんなクレヨンしんちゃんの登場人物の1人「ボーちゃん」

メインキャラクターでありながら謎の多い人物なんです。

「ボーちゃん」の謎

子供の頃は特に気にしたことがなかったのですが、ボーちゃんって謎が多いキャラなんですね。

本名が不明

幼稚園のクラスメイトと結成した「春日部防衛隊」。

しんちゃん、風間くん、ねねちゃん、マサオ君、そしてボーちゃんの5人のメンバーがいますが、ボーちゃんだけ本名が不明なのです。

ぼーっとしているからボーちゃん説、外国人で「ボー・チャン」説、アニメに出てきた名前棒井棒太郎井川棒太郎」がボーちゃんの本名説など出ていますが未だに真相は不明です。

家族が出てこない

ボーちゃんの家族は今までに1度もアニメには登場していません。

ですが、ボーちゃんはおばあちゃんっ子らしく「ばあちゃんが言っていた」というセリフやお姉ちゃんの存在も話しており、ちゃんと家族は存在しているもよう。

ただ他の防衛隊メンバーの家族が出てきていてもボーちゃんの家族は姿を現さず、謎に包まれています。

「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」では他の子供達が家族に駆け寄る中、ボーちゃんだけ1人でぽつんとしておりちょっと可哀想・・・

「ボーちゃん」のお母さんは漫画では登場している

そんな謎多きボーちゃん。一度だけ漫画にはお母さんが登場しているのです。

ボーちゃんには、しんちゃんたちも謎を感じていたようで、ボーちゃんの謎を解明するべく家に帰るボーちゃんをこっそり尾けます。

その途中で、ボーちゃんはお母さんと遭遇、「ママ」と声をかけます。

しんちゃんたちは一目見ようとしますが、そこにチンドン屋が現れ、それに気を取られている間に見失ってしまうのです。

ボーちゃんのお母さん

この話はクレヨンしんちゃん10巻に収録されています。

【amazon】クレヨンしんちゃん : 10 (アクションコミックス)

「ボーちゃん」の謎まとめ

謎多きボーちゃんですが、家族や本名について公式での確定事項はなく、謎は謎のままのようです。

作者の臼田先生がなくなってしまっている以上、今後もボーちゃんの謎が判明することはないのかもしれません。

ボーちゃんの謎を解明しようとした、しんちゃん達。最後はボーちゃんのママの顔は知らないけどボーちゃんのことは大好き!と締めくくられます。

謎多きキャラクターですが、いざという時に頼りになる愛さキャラであることは間違いありませんね!

関連キーワード