「羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ?」という漫画を読みました!タイトルの時点で盛りだくさんのこの漫画。一見セレブ学校に転校した主人公がいじめられる・・・というような「花より男子」的なものかと思いましたが1ページ目から衝撃的でしたw

一部のセレブだけが知る「白薔薇」と呼ばれる階級制度。それがはびこる学園と、それをめぐる生徒たちのお話です。

以下ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ?あらすじ

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 1話

2人の男がボロボロの遺体を粉砕処分に・・・新たな羊を投入しなくては・・・

紺野まひろ、鳳凰学園に通う成績トップの彼女にある日学園の中でも選抜された一部の生徒しか入ることのできないエリートクラス「白薔薇クラス」への編入が決まります。

白薔薇クラスは普通科の生徒が立ち入ることのできない、超特別扱い。お金持ちばかりが通う別世界・・・

そんなクラスへの編入にドキドキするも、
クラスの面々からは歓迎されたり
イケメンのクラスメイトにときめいたりと順調な初日。

「北上グループ」の御曹司や花道の家元の娘・サキなどエリート揃い。

多少気後れはするものの、家族も喜んでくれている。

ある日サキから遊びに誘われる、まひろ。先約があるからと断ります。

一瞬ピリつくサキ。クラス委員の莉央に二人で遊ぼうと声をかけます。

怯える莉央。莉央は先の家で折檻を受けます。

一方まひろは、どこともなく視線を感じます。

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 2話

クラス委員の莉央もまた、羊だったのです。

小さい工場の社長の娘ながら、決してお金持ちとは言えない家の出身ながら
頑張って勉強して鳳凰学園を受けて合格した莉央。
しかもエリートしか入れないはずの白薔薇クラスに。

同じ塾に通っていた少年、彰とは違う学校になってしまいましたが、
高校合格を機に付き合うことに。

憧れの白薔薇クラスとできたばかりの彼氏に幸せを噛みしめる莉央。

ですが、初日から名前を呼ばれない一部の生徒。

莉央と同じ一般家庭から来た3人は羊だと先生に言われます。
あまりのいいように反抗する莉央に、突然なんども殴りかかる教師。

気を失い、気づくと保健室でした。

付き添っていたサキに警察に言うというと、無駄だからと冷たくあしらわれます。

とにかく帰ろうと、一度教室に戻ろうとすると、裸にされ床に座らされ暴力を振るわれる羊2人。

慌てて家に帰りますが、両親は不在。不安になっているところに彰がやってきます。

携帯が繋がらなかったからと来てくれた彰。彰に事情を話落ち着きます。

学校に携帯を置いてきた莉央。携帯はクラスメイトたちに見られ彰の存在がクラスメイトたちにバレてしまいます。

彰のものに、彰の親からメッセージが届きます。
すぐに帰るよう言われた彰は、また来ると一度家に帰ります。

しかし一向に来ない彰。

不安になり彰の家に向かいますが、火事を知らせる音が・・・

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 3話

彰は火事で死んでしまい、しかも莉央の親の工場が負債をおい倒産するしか・・・

呆然としながら彰の葬儀に参列する莉央。

そこにサキが現れます。

「彰の遺影を踏みつければ、親の会社を助ける」

これは儀式と迫るサキですが、莉央は断ります。

一家心中を計る莉央たち一家。

死を前に莉央はサキの元へ駆けつけます。

差し出された、彰との写真。

それを心で彰に詫びながら踏みつけます。

そんな莉央を抱きしめるサキ。

「あんたはもう羊じゃない、私が守ってあげる」

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 4話

話はまひろに戻ります。

白薔薇クラスに編入して初めての参観日。

ですが母は妊娠しており、検診日と重なってしまう。

遠慮するまひろ。母は参観日に行くと言ってくれます。

まひろの本当の母親は病気で幼い頃に亡くなっており、
今の母は継母でした。

参観日当日、父のみが現れ、母は病院に行ってしまいます。
心配するまひろ。

参観日が始まりますが、ようすがおかしい。

まひろと、まひろの父以外は立ち上がり祈りを捧げ始めます。

戸惑うマヒロたちの前に、捕らえられ、透明なケースに閉じ込められた母の姿が!

驚くまひろと父。

父親も母親とは別のケースに閉じ込められてしまいます。

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 5話

先生はまひろの心の闇を浄化するための儀式を行うと告げます。

戸惑うまひろに、クラスメイトはおめでとうと次々と声をかけます。

両親の入ったケースにそれ俺水が注入されはじめます。水が満ちたら二人とも死んでしまう。

まひろはリモコンを渡されます。
止められるのは1つ。両方のボタンを押したら電流が流れ二人とも死んでしまう。

どちらかを選ばなくてはいけない・・・

父親は妊娠している母を助けるように言いますが、

決められないマヒロに、母は逆ギレし
「バカ娘!クズ!さっさと助けろ!」
と罵ります。

その瞬間、優しい継母の絵がをが剥がれ落ちます。
また、母が亡くなって3ヶ月で母の写真をしまった父に不信感があったことも思い出します。

喚く両親を前にまひろはボタンを押します。

両親のケースには電流が流れ2人は絶命。

クラスメイトからは拍手を受けます。

放心状態のまひろ。

そこにイケメン青山が声をかけます。

君はもう羊じゃない、白薔薇の一員だ。

そして母の写真を私、お礼を言っていると告げます。

青山の声は不思議と気持ちがよく、気が緩むマヒロ。

青山は外で黄昏ていた、北上の御曹司に儀式が無事終わったことを告げます。

「この狂った世界はいつ終わるのでしょうか?」

青山は北上に問いかけます・・・

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ? 6話

話は五年前、青山と北上の出会いが語られます。

北上の祖父・北上惣三郎の開催する白薔薇定例会につれていかれた11歳の青山。
青山の父は白薔薇ではいものの、白薔薇に青山を入れたいと期待して招きに応じました。

他にも白薔薇以外の人が招かれてはいますが、それぞれドレスコードが違い、
見せつけられる階級制度を感じ戸惑う青山。

そこで北上惣三郎の娘・沙耶香と出会います。沙耶香と母はまだ白薔薇に認められていないと言います。
青山に帰るよう忠告する沙耶香。

驚く青山ですが、惣三郎から儀式の開催が告げられます。

白薔薇には武器が配られ、白薔薇以外の招待客・羊を狩り、取り出した臓器やパーツで点数を競うというもの・・・

眼の前で繰り広げられる殺人に、羊たちは一斉に逃げ出します。。。

【ネタバレ】羊狩り セレブクラスの生け贄は、だあれ?感想

絵柄が少女漫画なので、内容とのギャップが激しくて驚きました!

グロいしナンセンスですが、この手のものはつい続きが気になってしまうので困ります。

白薔薇の儀式はなんのために行われるのか、
白薔薇と認められたまひろは今後狩る側に回るのか・・・

青山と北上の壮絶そうな出会いや、白薔薇クラスに至るまでが次巻でわかると思うと楽しみです。