• 少年漫画
    銀魂がリアル2年後に!神楽の娘「神流」?!父親にびっくり笑
    2018年3月15日
  • 少年漫画
    サムライファイト ホイッスル登場人物のその後
    2015年2月10日
  • ルパン三世
    カリオストロの城のクラリスの年齢は?その後は続編ゲームでルパンと再会?!
    2018年1月15日
  • ジブリ
    大人のラピュタ?ジブリっぽいと話題のセクシーアニメ「バルテュス―ティアの輝き」感想
    2015年7月17日
  • 少年漫画
    【コナン】赤井さんの飲むバーボンは?
    2016年6月22日
  • ジブリ
    閲覧注意!ナウシカの原作を読んでショックだったこと
    2018年1月7日
  • パタリロ 小ネタ・トリビア
    パタリロは大人になったら超イケメン?!
    2017年11月30日

漫画「“いいね”中毒」実話をもとに漫画化された、イタイ女たちのオムニバス。SNSにはまった女、セレブ自慢の女、若作りの女・・・彼女たちの行きつく先は?以下ネタバレありですのでご注意ください。

いいね中毒

主人公は幼稚園に通う娘を持つ秋子。

ついにスマホを購入した秋子はママ友たちに勧められて画像投稿型のSNSに登録します。

人に見せる写真なんて撮れないよ〜

そう言いながらも、最初はお弁当とか撮ってみたら?と勧められるままに娘のお弁当をアップします。

そうするうちにママ友たちとのフォローのし合いや「いいね」がつく楽しさを感じるようになります。

最初はぼちぼちアップしていた秋子でしたが、仲良しのママ友のフォロワーが自分よりも多いことに気づきます。

「なんで私のフォロワーは少ないんだろおう?」

負けず嫌いに火がつき、気合を入れて作ったキャラ弁をアップしますが、いまいち。

ママ友たちに相談し、いいねやコメントを返したりすることで少しフォロワーを増やしていくことに成功します。でもまだまだ。ヒートアップした秋子はお店みたいな料理やキッチン用品にもこだわり始めました。

思い通りに見た目が良く作れないと、食べれる物も捨てる始末。夫も娘ももったいない!と言いますが秋子は

「食べられるかどうかは問題じゃない!イメスタにアップできるかどうかなの!」

秋子は夫と娘の意見を聞かず、突き進みます。

見た目だけを追い求めた結果、味がない料理を出し始めた秋子、さらに掃除などはおろそかに。夫は切れますが、秋子は聞く耳を持ちません。

もっとフォロワーを増やさなきゃ・・・

秋子は料理以外の写真も載せようとしますが、あまりおしゃれな服や鞄を追っていない。

そんな時、服やブランドバッグをレンタルできるサイトを見つけます。

「これだ!」

借りては写真を撮って返すを繰り返し、写真をアップしていたある日、フォロワーが急に増えていました。

ある写真に「いいね」がたくさん付いていました。

それはうっかり娘の顔を隠し忘れていた写真だったのです。

削除しなきゃ!そう思いつつも「いいね」は捨てがたい・・・

顔出しで娘の写真をアップし始めた秋子、ママ友は危険では?と忠告してくれますが秋子はやめません。

もはや家はゴミ屋敷状態、でも秋子はSNSに夢中。

ある日、娘と2人で外食にきますが、スマホに夢中で娘を1人でトイレに行かせてしまいます。

なかなか帰ってこない娘に焦り、探しに行くと娘は知らない男に連れて行かれそうになってました。

慌てて取り返す秋子。男はSNSで娘に目をつけストーカーしていたのです。

このことをきっかけに秋子はSNSのアカウントを削除し、2度とSNSをやらないと心に決めるのです。

「いいね中毒」感想

「いいね」がついたり、フォロワーがつくと楽しい気持ちはSNSやったことある人ならわかりますよね。

承認欲求が満たされ、ハマるように作られているSNSのシステム。行き過ぎてしまうと怖いですよね。

フェイク

独身の34歳のOL朱音。彼女の会社に「英莉」とい女性が入社してきました。

英莉は帰国子女でハーフの美人。

朱音は英莉のフランクすぎる対応や、何かと「海外では」と言い出すところにモヤモヤしますが・・・仕事もでき、たちまち会社の人気者に。

英莉はある日、上司から海外との取引を任されます。取引は順調に進んでいると思われていましたが・・・

納期になっても必要なものがこない・・・

そして英莉は無断欠勤。

英莉のパソコンを見てみると、依頼していたものはできているけど全然仕様が違う・・・メールでのやり取りは不自然な英語で翻訳ソフトを使っていたようでした。

英莉は英語ができない?

秋子たちは対応に追われます。

一方、英莉は無断欠勤を続けています。このままでは困るからと、秋子は英莉の家へ。

イメージと違い、こじんまりとしたアパートに住んでいた英莉。

秋子が尋ねると、慌てて謝る英莉。彼女は日本生まれの日本育ちでハーフと言っても父親は不明という生い立ち。

0.1%の真実に話を盛りまくっていたのです。はったりでやり過ごし、英語ができないのがバレそうになるとごまかしてきた英莉。

そんな英莉に秋子は「美人でハッタリかます度胸もある」嘘をつかずにもう一度うちの会社で頑張ろうと言います。

英莉はそう言ってくれた秋子に感動し、会社に謝り戻れることになりました。英語ができないこと以外以前どうりの英莉に戻りましたが、秋子を英会話に誘ったりと前向きにうまくいっているようです。

「フェイク」感想

英莉の帰国子女キャラはハナにつきましたが、真実を話してからの英莉には好感が持てます。

ハッタリだけで社会を渡ってきた英莉。逆にすごいw英語ができなくても普通に優秀なのでしょうね・・・

関節自慢

タワマン住まいに、ブランドものの所持。SNSの映り込みや自虐風自慢をしてくるママ友にうんざりしていました。

ある日転園してきたママ友にはその自慢が全く通じない・・・

そのママ友は普通に過ごしていましたが、実は資産家の娘で比にならないほどいい暮らしをしていたのです。

子供なおばさん

専業主婦だった智子が働き始めたパート先には、強烈な女がいました。

38歳で自分のことを名前で呼び、20代のグループに混ざりきゃっきゃしている女、美央。

若く見えて綺麗というわけでなく、とにかく幼い美央。

ツインテールにショートパンツで現れるも胸は垂れてるw常識は知らないし、親はパパママ呼び。それなのに智子より自分の方が若いとマウンティングしてきます。

ところが、美央は馴染めてると思っていますが20代のグループの子たちは、実はいいように使いつつバカにしています。ぱっと見は若く見えるけどよく見ると小じわも目立つ・・・しかも20歳の子達と同じ化粧品を使っているのにさらに悪化・・・

智子は見かねて美央に20代の子達と付き合わなくてもいいのでは?と忠告しますが、嫉妬でしょ?と取り合いません。
ムッとした智子はついに肌の老化やたるみを指摘しますが、美央は受け入れず逆に智子をおばさんと罵ってきます。

そんな美央に呆れた智子は、美央がハブられようが婚期が遅れようが関係ないか、と関わるのをやめました。智子は妊娠してパートをやめることになりましたが、美央は相変わらずのようです・・・

子供なおばさん 感想

美央の強烈なキャラにうわーと思いながらも、歳をとっていくことを受け入れたくない気持ちはわかるw受け入れたくないから見ない・・・でも自体は悪化する一方ですよね。気をつけよう・・・

 

おすすめの記事
ネタバレ・感想
「結婚×レンアイ。」 大好きだった夫を事故でたった3日で亡くした詩保。 そんな旦那のが引き取って育てていた11歳年下異母弟の誠と支え合って暮...
【ナンジャタウン】迷コラボ餃子まとめ
ネタバレ・感想
池袋のレジャー施設、ナンジャタウン。 ここでは様々なアニメとのコラボ企画が行われています。 コラボの際は、作品によっては展示があったり、 ゲ...