大人気作品「NANA」、今でも再開を待っている方は少なくないと思います。

2009年から休載されてから早10年!「NANA」再開のめどは立っているのでしょうか?体調不良で活動を休まれていた矢沢あい先生はどうされているのか・・・気になったので調べてみました。

矢沢あい先生の最新の状況は

NANAの最後の連載は2019年。
以降作者の矢沢あい先生の体調不良を理由に、現在に至るまで再開はされていません。

矢沢あいさんの体調不良の理由は、様々な憶測が飛び交いましたが、公式的には明かされてはいません。

矢沢あい先生・2017年にお仕事をされていた!

そんな矢沢あい先生ですが、2017年にはJUJUさんとコラボし、「いいわけ」の漫画ムービーのためにイラストを書かれていました。

その際には「漫画の連載再開にはまだ少し体力不足ですが、 今の自分に出来る範囲で精一杯がんばって描きましたー!」というコメントを寄せています。

NANA連載当時の時と変わらず繊細な絵柄、なんとなくレイラにも似ていてNANAファンとしては嬉しいコラボですね!

しかし漫画を連載できるほど、体力はないとコメントしています・・・

矢沢あい先生の2019年の近況は?

2017年にイラストのお仕事をされていた、矢沢あい先生。

今年、2019年には「天使なんかじゃない」の新装再編版の表紙の書き下ろしをしています。

本屋でついつい手に取ってしまったほどの綺麗なカラーイラスト!

ですが、体調不良により一度発売日が延期になるということもあり心配ですね・・・

【2019年】NANAの再開はいつ?矢沢あい先生の最新の状況は? まとめ

連載の再開が望まれているNANA。

矢沢あい先生は2017年からイラストのお仕事をされてもいます。ですが体調不良による発売延期などの状況を見ると、まだ万全の状態ではないようですね。

NANAの漫画の再開はまだ先なのかもしれません。どうか体調を整えられて、また元気にお仕事して欲しいですね!