「 約束のネバーランド」の主人公・エマ達が過ごすグレイス=フィールドハウスを管理していたママ。

優しいママの仮面の下で、着実に任務をこなそうとする冷酷な顔があり、序盤ではエマ達の最強の敵でした。

エマ達がグレイス=フィールドを脱出後はママはどうなってしまったのか気になりますよね?

約束のネバーランド ママ・イザベラの最後は?

エマ達の脱出を阻止するべくエマ達の元へ駆けつけたママでしたが、自分が諦めた崖からの脱出をエマ達が成功させていく場面を見つめ、自分の負けを認めます。

今までとにかく生きることに固執していたママでしたが、諦めたようにエマ達が脱出に使ったロープを回収し、エマ達の脱出成功と今後の無事を願います。

そして、脱出に参加しなかった4歳以下の子供達の元へ戻り、燃え盛るハウスを眺めながら朝を待ちます。

翌朝、グランマが現れ失態を責められ、責任を認めたママ。それが現在のところ、ママの登場した最後のシーンとなり、その後は姿を現していません。

負けを認め、責任を負う覚悟をしたママ。一見生きることを諦めたようにも見えましたが、ノベライズ約束のネバーランド ~ママたちの追想曲~  では、エマ達が脱出翌日の朝を「今日が、始まりの朝だ」と表現しています。

燃えて崩れていくハウスから、飛んできて1枚の紙切れがママの子供の頃の兄弟達との思い出や生きる執着を思い出させ、再びママに生きることを諦め無いという思いを蘇らせたように読めます。

そう書いた以上は、今後も生存している可能性はゼロではなさそうです。

約束のネバーランド ママ・イザベラのその後は死亡?

ママのその後については、今の所はほぼ分かっていません。

燃え落ちて、15人が脱出してしまったグレイス=フィールドは無くなり、残された4歳以下の子供達は4つの別のプランとへ移されました。

ハウスの真実を唯一聞いていたフィルも、移されたその後はママに一度も会っていないと回想しています。

「ママイザベラの最後」まとめ

ママ・イザベラの最後は、どうなったのか今の所は明かされていません。

失態により出荷されてしまったのでは無いか・・・という推測ができますが、ママ自体が諦めていなかったこと、イザベラが、「グランマ」にとって特別な存在であることから生存の可能性も大いにあると思います。

2面性の怖さ、能力の高さなどかなりの強敵だったママでしたが、子供達には確かな愛情を持っていた複雑なキャラクターでした。今後も活躍する姿は見てみたいですし、もし味方になる展開になったら心強いですよね。