パタリロ

1978年連載開始以降連載が続いている、ご長寿少女漫画、パタリロ。

主人公のパタリロ・ド・マリネール8世「パタリロ殿下」は10歳にしてマリネラ王国の国王を務める天才少年!ですがバンコランやマライヒたちからは、つぶれアンマン、ずんぐりむっくり・・・なんて呼べれることも。

そんなパタリロが大人になったらイケメンになるというのです。

パタリロが大人になったらイケメンに?!

パタリロ美少年バージョンが見れるのはたった1話!

長〜い連載の中で、パタリロ殿下の大人バージョンが見れるのは、今の所たった1話。

「ぼったくり大使館」と言う話です。

パタリロ特選集の43巻に収録。

「ぼったくり大使館」はパタリロのお城に出入りしていた御用聞きの三河屋が、玉ねぎ部隊以上に優秀さを発揮。パタリロに取り立てられ、後にパタリロを支える1人に・・・

その三河屋号の後ろには並ぶのは、美しく成長したパタリロ!

パタリロ青年

イケメンですよね!ロングヘアで正に王族の美少年といった感じです。

パタリロは10歳の時でも自らを美少年と豪語しており、たまに気合を入れると美少年に見えなくないことも・・・確かにお母さん、エトランジュは超美人ですから、大人になったパタリロがイケメンなる可能性も大アリですよね!

パタリロがイケメンになってしまうと、美少年キラーのバンコランの目力に勝てるのか、心配ですが。バラが散らないことを祈りましょうw

パタリロのその後は??

パタリロの大人になった姿がはっきり書かれているのは、前述の「ぼったくり大使館」ですが、「90年」という話では、その後の青年パタリロ、そして老人パタリロが現れます。

収録:パタリロ! 50 (白泉社文庫 ま 1-65)

はっきりとした顔は書かれずシルエットのみですが、青年パタリロもスマートなシルエットでイケメン感あります。

美しい奥さんと、たくさんの子供、孫に囲まれる人生を歩んで行くそうですが、タイムワープ能力により未来は変えられたと思われるので、この話で語られたパタリロのその後についても変わってしまったかもしれません。

 

関連キーワード