アニメ『さらざいんまい』は東京都・台東区が主な舞台。特に印象的なのは、金のかっぱ像がある広場。

この金のかっぱも実在しているので、ぜひ見に行きたいですね!

『さらざんまい』の金のかっぱ像はどこに?

さらざんまいでインパクト大の「金のかっぱ像」。このかっぱ像を壊してしまったことをきっかけに、物語が展開していく重要な場所でもありますよね。

かっぱ像崩壊後は、謎のカッパ型生命体「ケッピ」が常駐している模様。

このかっぱ像は浅草と上野の間にある「かっぱ橋商店街」に実在しています。

この金のかっぱ像の正式名称は「かっぱ河太郎像」

かっぱの名前、かっぱ河太郎って言うんですねw

アニメの中では「かっぱ広場」の旗が立っていますが、実際は「かっぱ河太郎」の旗がたっています。

かっぱ太郎像

かっぱ太郎像ができたのは2003年。合羽橋道具街の90周年を記念して建てられたそうです。

アクセス

〒111-0036 東京都台東区松が谷2丁目25−9

営業時間

24時間

『さらざんまい』の聖地は?

かっぱ橋商店街、浅草寺周辺など、アニメ中の背景に見られます。

吾妻橋

ゾンビとの決戦の場となるのは隅田川にかかる赤い橋「吾妻橋」。

浅草花やしき

2話で一稀と悠が猫を追いかけて入ることになる遊園地「花やしき」。1853年開園の歴史ある遊園地。

知って入るけれど行ったことのない人も多いのでは?

アクセス

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目28−1

営業日等は公式サイトよりチェック!

https://www.hanayashiki.net/

関連キーワード